毒エサの使い方教えます

LINEで送る
Pocket

ネズミを駆除する上で、強力な効果を発揮してくれるのが毒エサです。

しかし、その毒エサも、上手な使い方をしなければ宝の持ち腐れになりかねません。

今回は毒エサの上手な使い方について、毒エサのタイプや特性を踏まえながら伝授いたしましょう。

急性毒の毒エサについて

急性毒の毒エサの特徴

ネズミに与える毒エサとして、その効果がスピーディーに現れる急性毒の毒エサがあります。

急性毒の大きな特徴は、ネズミがその毒を一回食べる量でも、致死量であるという点です。そのため、何度もネズミに毒エサを食べさせる必要性が無いので、手間がかかりにくいです。

急性毒がネズミに即効性を持つのは、強い毒性のある成分でできており、ネズミを中毒状態にさせて呼吸困難などの症状を起こさせるからです。急性毒の毒エサはいくつかの種類がありますが、代表的なものとしてリン化亜鉛がよく知られています。

即効性と遅効性の二つがある

急性毒の毒エサの中にも、早く効くものと遅く効くものの二つがあります。早いものを即効性、遅いものを遅効性と呼び分けており、退治するネズミの種類や適切なタイミングによってそれらを使い分けます。

即効性の毒エサであれば、ネズミがそれを食べてから10時間以内にその効果が発揮されます。それに対して、遅効性の毒エサはネズミが口にしてから効果が出るのに、10時間以上を必要とします。

即効性は効果が早い分、全てのネズミが毒エサを口にしない段階でその効果が出るので、警戒心を高めてしまう可能性があります。遅効性のものは、効果が遅く出る分、多くのネズミが毒エサを口にする可能性が高いです。即効性と遅効性、どちらが良いというわけではなく、適切な使い分けをするということがポイントです。

蓄積毒の毒エサ

蓄積毒の毒エサの特徴

即効性の毒エサに対して、じっくりとその効果を発揮してくれる毒エサであるのが、蓄積毒の毒エサです。

蓄積毒の毒エサの特徴は、その成分に血液をサラサラにさせる成分が入っているという点でしょう。

薬品名としては、ワルファリンやクマテトラリン、フマリンなどが有名です。ワルファリンは、血液凝固を抑えるために人間にも使うことが多い薬品です。

これらの薬品を継続してネズミに摂取させ、出血が止まりにくい体質にすることで、失血死させることができます。比較的自然に効果が出ますので、仲間のネズミに警戒されるリスクも少ないです。

死骸を回収する際にもメリットがある

ネズミの被害の一つとして、死んだネズミの死骸が家のあちらこちらで腐敗するというものがあります。毒エサを食べさせる上では、ネズミの死骸の回収の面についても考えておかなければなりません。

その点で、蓄積毒の毒エサは、その死骸回収を楽にさせてくれるメリットがあります。なぜなら、蓄積毒を摂取したネズミは、死ぬ前に明るい所に出てくるからです。

これは、毒によって血の凝固作用が低下することで、目の奥にある網膜に内出血を起こして視力が低下するので、明るさを求めて外に出てきます。このような理由から、死骸の回収が行いやすくなるのです。

毒エサを使う上での注意点について

ネズミに警戒されないように使う

毒エサは、ネズミの口に入って初めて効果を発揮します。

そのため、ネズミにそれを食べてもらうということが絶対的な条件になります。

もしも、毒エサに対して警戒心を持たれてしまうと、ネズミがそれを口にする可能性が低くなるので、その点には注意しなければなりません。

警戒心を持たれないようにするためには、ネズミの餌場になっている場所に自然な形で毒エサを設置するなど、本来ある環境に順応させる形での毒エサの使用が大切です。

仮に、なんらかの理由によってネズミに警戒心を持たれた場合は、しばらく時間を置いてネズミの警戒心が薄れた状態で再び毒エサを使用するなどの対策を取りましょう。

人が誤って食べてしまわないようにする

ネズミに対する毒エサを使用する上で、最も気をつけておかなければならないのが、人がそれを誤食してしまうという点についてです。

特に子供などは、何でも口にしてしまう傾向がありますので、これらの毒エサを誤食するリスクが高いです。

毒エサの中でも、特に急性毒のものであると、人間にとっても強い毒性があるため、生命に関わるほどの症状が出る可能性があります。

毒エサを使用する時は、それを食べないように家族に周知をしておいたり、子供の手の届く場所では使用しないなどの対策をしっかりと行ってください。

まとめ

ネズミに対する毒エサは、その種類によって効果が違いますし、メリットやデメリットも変わってきます。

それを理解した上で、適切なタイミングで必要な種類のものを使用しましょう。

また、人間がそれを誤食しないように、各家庭で十分な安全への配慮を行った上で使用してください。

こちらの記事もどうぞ → 超音波とか電磁波のネズミ対策グッズについて

LINEで送る
Pocket