粘着シートで捕まえても安心できない理由

LINEで送る
Pocket

ネズミを駆除、捕獲するにあたって、粘着シートを使用するという方法があります。

しかし、粘着シートでネズミを捕獲したとしても、それだけでは安心することはできません

それでは、どうすれば粘着シートを使って安心したネズミ駆除ができるのか。安心できない理由や、正しい方法について解説していきましょう。

粘着シートの仕組みと使い方のコツ

匂いと強力な粘着剤でネズミを捕獲する仕組み

粘着シートの使い方を理解する上で、まずはその仕組みがどうなっているのかを知っておく必要があります。

その仕組みを簡単に説明すれば、ネズミが好む匂いを発することでネズミをそこにおびき寄せ、その上を歩いたところを強力な粘着剤で捕獲するというものです。

粘着剤は単純に平面に取り付けられているわけではなく、でこぼことヒダ状の形状で取り付けられているため粘着する度合いも高く、ネズミは一度そこに足を踏み入れると抜け出せなくなるような構造となっています。

粘着シートの使い方のコツ

次に、粘着シートの上手な使い方のコツについてです。上手な使い方ができないと、ネズミを効率よく捕まえることができません。

そのコツについて、壁際や物と物の隙間に置くという点が挙げられます。

ネズミは基本的に人目につく場所を行動することはあまりないので、人目につかない場所である壁や隙間などに粘着シートを設置しておくと、捕獲できる確率を高められます。

それに加えて一度ネズミを捕獲してまだ他にもネズミが居る場合は、一旦粘着シートを設置せずに数日の期間を置いてから改めて設置するようにしましょう。

これはネズミが警戒心が強いため、一度ネズミが捕獲されると、他のネズミが警戒して粘着シートに近寄らなくなるからです。

ラットサインを見つけることが大切である

ラットサインとは?

粘着シートを上手に使う中で、重視しなければならないのがラットサインです。では、ラットサインとはどのようなものなのか。

ネズミが繁殖している家では、ネズミの糞や尿、体が擦れた跡などが残っていることがあります。それがラットサインと呼ばれるものです。

このラットサインは、ネズミが頻繁に動き回る場所や経路に存在していることが多いです。

ラットサインがついている場所は、主にネズミが好んで移動する壁際などが多いです。そのため、部屋の隅など目立たない場所を確認してみてください。

ネズミの行動経路を見極める

ラットサインによって導き出されるのは、粘着シートを設置する最適なポイントです。

そのため、ラットサインを参考にしてネズミの行動経路を見極めるようにしましょう。

行動経路を見極めた粘着シートの使用法として、一番単純な方法なのが、ラットサインの近くにそれを設置するということです。

こうすることで、素人でもネズミの行動を深読みせずに、捕獲をすることが可能です。

さらに高度な方法を使うのであれば、複数のラットサインを見つけて、そこからネズミの動線を推測してください。

その動線上の目立たない場所に粘着シートを設置することで、捕獲率をより高くすることができるでしょう。

捕獲するのは親ネズミじゃなければ意味がない

親ネズミが居る限りネズミは増え続ける

粘着シートを設置して、多くのネズミを捕獲できることは悪いことではありません。

しかし、その捕まえたネズミが親ネズミかどうか、それはかなり重要な違いになってきます。

親ネズミを捕まえることが重要な理由は、親ネズミを捕まえなければネズミの繁殖は止まらないからです。

ネズミの繁殖力は非常に高いため、親ネズミを放置している限り、新しい子孫を作り、その子孫がまた親ネズミとして子を作り出します。

家に生息しているネズミは、一つの群れにいくつもの親が存在していることが多いです。

そのため、親ネズミを複数捕まえることが、粘着シート使用の核心的ポイントとなります。

経験値の高い親ネズミを捕まえる

子ネズミに比べて、親ネズミは生きてきた経験が長いですから、子ネズミに比べて警戒心がとても強いです。

それゆえに、一筋縄では捕まえることができない傾向があります。

そんな経験値の高い親ネズミを捕まえるためにはどうすれば良いでしょうか。そのために、まず言えることは、ラットサインの確認や、目立たない場所に自然と粘着シートを置くなど、基本に忠実な使用方法を行うことが大切です。

しかし、素人判断ではどうしても捕まえられないというケースも出てきます。そんな時は、専門業者に以来することも検討しましょう。

まとめ

ネズミは警戒心が強く、頭のいい動物ですから、粘着シートをただ単に家のどこにでも置いておけば捕獲できるというわけではありません。

ラットサインやネズミの好む場所の把握、警戒されない環境に馴染むような設置方法など、ネズミの行動を理解した上で計画的に粘着シートを使用するようにしましょう。

こちらの記事もそうぞ→ネズミのもたらす被害を知っておこう

LINEで送る
Pocket