ネズミ駆除のコツをもと駆除屋さんの私が教えます

LINEで送る
Pocket

ネズミを自分で駆除するとなる場合、基本的な知識がなければなかなかスムーズにそれを行うことができません。

しかし、自分で駆除をする場合でも、コツさえ抑えれば効率よく駆除を行えます

そんなネズミ駆除のコツを、もと駆除屋さんの私が教えます。

まずはエサになる食料をなくす

食べ物の食べカスなどを片付ける

ネズミは人間の家に住み着いて、そこで人間の食料のおこぼれを得て生命を維持しています。

それゆえに、エサになるような食料を無くすことが、ネズミの勢いを低下させる要素となります。

エサになる食料を無くす方法として、まず人間の食べ物の食べカスなどを片付けるようにしてください。掃除が十分に行えていない家の場合、床に大なり小なりの食べ物のカスなどが落ちていることがあります。それらをネズミが食べないようにするのです。

食べカスを片付けるのは、普段の掃除をしっかりと行うことが一番の対策方法です。ですので、掃除という習慣をつけるようにしましょう。

生ゴミなどにもネズミ対策を施す

人間の生活の中で一番ネズミのエサとなるのが、料理をする際の生ゴミです。

ネズミは雑食性ですから、野菜から果物、肉などの生ゴミまで大抵のものを食べます。それゆえに、生ゴミをそのまま放置しているのも、ネズミに餌付けをしているようなものとなります。

生ゴミに関するネズミへの対策としては、生ゴミをそのまま放置しないことが大切です。料理のごとに袋に入れてゴミ箱に捨てるのが理想的ですし、もしそれが難しいとなれば蓋つきの生ゴミ入れを使用するようにしましょう。

また、シンクの中にある生ゴミについても、シンクを使用した後には排水口に蓋をしましょう。これはネズミに生ゴミを食べさせない対策になります。

捕獲と追い出しをする方法のコツ

捕獲器具の設置方法を工夫する

ネズミ対策の一つとして、直接ネズミを捕獲するという方法があります。

この捕獲には、ネズミ捕り器や捕獲カゴ、粘着シートなどの複数の捕獲器具の使用をすることが求められます。

しかし、単純にこれらの捕獲器具を設置すれば良いというわけではありません。というのも、ネズミがこれらの捕獲器具にひっかかるためには、ネズミの通り道に設置をしておく、警戒心を持たないような自然な設置を行うなどの工夫が必要だからです。

ズミが通りそうな部屋の隅や家具との隙間、そしてこれらの捕獲器具が目立ちすぎないように設置するなどの工夫をすれば、ネズミがかかる確率を高められます。

【参考メモ】自治体によっては、捕獲器具の貸出を行っているところもあります。気になるかたは、役所に問い合わせてみましょう。
川崎市:ねずみ捕獲器の貸し出し

忌避剤を使用する

家の中からネズミを追い出すことも、ネズミ退治の一つの方法です。そのネズミを追い出す方法として汎用性が高いのが、忌避剤の使用です。

忌避剤というのは、ネズミが嫌いな臭い(主にハーブの臭い)を発するものであり、それを設置しておくことでネズミがそれを嫌がって家から出て行くという仕組みです。

忌避剤の設置のコツとしては、ネズミの住処となっている場所の近くに置くことが良いです。ネズミの生活拠点に関係の無い場所に置いてもそれほど効果が出ないので、注意が必要となります。

侵入口を塞がなければ、再発の可能性は消すことができない

新たなネズミが侵入する可能性がある

無事にネズミを捕獲したり追い出したりして、家の中にネズミの存在が居なくなったとしても、まだ安心はできません。

なぜならば、新たに次のネズミが外から侵入する可能性があるからです。

ネズミが侵入する可能性があるのは、家にネズミの侵入口があることが大きな理由です。

その侵入口を塞がない限りは、再びネズミに侵入されてしまう可能性をゼロに近づけることはできません。

ネズミの侵入口は、家のあちらこちらの隙間や、壁の破損した部分など複数あります。これらの隙間を塞ぐ努力もしなければなりません。

侵入口を塞ぐコツ

新たなネズミが侵入しないようにするために、家屋の侵入口を塞ぐためにはどうすれば良いのでしょうか。それにもコツがあります。

まず、多くの侵入例がある換気扇の隙間や雨戸の隙間、自宅の基礎の通気口などは、ネズミが侵入をしないようなカバーや穴の細かな柵を設置するなどします。

これらのカバーや柵は、ホームセンターなどで売られていることもありますので確認してください。

次に、家屋の外側や屋根を確認して、外装に破損していないかどうかを確認してください。ネズミが入れそうな穴が見つかれば、そこを塞ぐ修理などを行いましょう。

このようにして、徹底した侵入口を塞ぐ作業が、ネズミの再侵入を防ぐ上でのコツとなります。

まとめ

ネズミ駆除には素人の方ではわからないような知識や技術が多いです。

ですので、今回の記事を参考にしつつ、プロの真似をしながらコツを抑えた駆除方法を行っていきましょう。

それに、家の隙間という隙間からネズミは侵入をしてくることがありますので、駆除後の侵入防止対策も欠かさず行うようにしてください。

とはいえやはり侵入口の封鎖は、非常に難しい作業です。自分でできない場合は、なるべく早くプロの業者さんにお願いしましょう。
私が推薦するねずみ駆除業者はココです。

最後になりますが、ネズミの被害は、1日ごとに広がります。なので、ぜひ早めに対策をしてくださいね。
自分でダメだとわかったら、優良業者に頼むことをオススメします。

LINEで送る
Pocket